マツエク後のアイメイクのやり方

マツエクをしているだけでも、ぱっちりとした目元になりますので、いつもよりもお化粧するのが楽しくなるはずです。

 

さらに良さを引き出すアイメイクは大きく分けて二通り。ナチュラルさを生かした控えめな方法と、華やかさを強調するやり方です。

 

ナチュラルアイメイク

マツエクをしただけでもくっきり、ぱっちりとした目元が完成されていますので、控えめでナチュラルなアイメイクも自信を持って楽しむことができます。単色使いのカラー、ヌードカラーをセレクトすることで、イノセントでありながら目力のある目元を演出できます。

 

マスカラやツケマだとどうしても力強くなりがちな目元も、まつげエクステならではの優しい印象はそのままで、かわいらしい自然なアイメイクを楽しむことができます。

 

また普段からナチュラル系のお化粧であれば、マツエク施術の際に本数を多めに(50〜75本くらい)に、太さも細いもの(0.15くらい)にしておくと、ナチュラルに目元の印象をアップできるのでおすすめです。

 

華やかさアップの大人アイメイク

マツエクが持つ華やかさを更に活かした方法で、パーティシーンなどにおすすめです。きつくならないように注意しながら、きちんとアイライナーを入れることで、大人らしい上品で華やかな目元を手に入れることができます。

 

エクステもカールを控えめに、目じりにJカールをつかって大きな目を強調します。目元の印象が強くなるので、カラーだけでなく、それ以外のメークももちろん控えめに。

 

大人らしい華やかさはツケマではなかなか出せないものです。目元をより強調したい場合は、アイカラーなどではなくフィルムタイプのマスカラを重ね付けするのもかわいいです。