ジェルタイプのアイライナーはマツエク後に使うのは危険?

マツエクをした後だってアイラインを引きたいですよね?人によってはマスカラされる方だっていますよね?私もそうですが、でも間違ったアイテムを使用するとエクステの寿命を縮める事になってしまいます。

 

私は間違ったアイメイクでまつげの付け根がかゆくなり、こすったり引っ張ったりして地睫毛まで抜けてしまったという経験をしました。マツエクの施術師である妹に相談した所、まずはアイライナーのタイプがまずかったとの事。私が使用していたのはジェルタイプのものでしたが、1回で濃くはっきりした線が描けて伸びもよいので薄い皮膚のまぶたには負担がなく良いと考えたのです。

 

ところが会社によって違うかもしれませんが、ほとんどのジェルタイプは毛と毛の間にしっかり入り込みオイルフリーでマツエクをいたわってやさしく落とす感じでは落としきれず、不衛生な状態になってしまうそうなんです。マスカラはウォータープルーフ以外のお湯で落とす事が出来るタイプを使用するが好ましいそうです。

 

当たり前と思われる方も多いと思うのでマツエク後に使用される方はほとんどいらっしゃらないと思いますが、私は汗をかく仕事だった為悪いとわかっていながらも使用していました。アイライナーと同じく案の定落としきれず、不衛生な状態にこのダブルパンチでエクステの命はわずか2週間もったかどうかという感じです。

 

こんな事にならない為にはオイルフリーのクレンジングでもしっかり落とせるメイクアイテムを使用する事です。より良いのはマスカラの前にまつげ美容液でまつげをコーティングしてから使用すると落としやすくて負担が少ないそうですよ。